このページの本文へ

G.SKILL「SNIPER X」

ゲーミングPCにオススメ? 迷彩柄ヒートスプレッダ装備のDDR4メモリー

2018年02月15日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.SKILLから、迷彩柄のヒートスプレッダを採用したDDR4メモリー「SNIPER X」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売が始まっている。

迷彩柄のヒートスプレッダを採用したDDR4メモリー「SNIPER X」シリーズ。パソコンショップアークではサンプルを展示している

 発売されたのは、高さ43mmのアルミ製ヒートスプレッダのトップ部分に迷彩柄(迷彩柄部分はプラスティック素材)を施したDDR4メモリー。ダークカラー「Urban Camo」、ジャングル・グリーンの迷彩柄「Classic Camo」、ASUS「TUF」シリーズのマザーボードに合わせてデザインされた「Digital Camo」の3パターンが用意される。

ASUS「TUF」マザーに合わせてデザインされた「Digital Camo」のほか、ホワイト系マザーボードに合いそうな「Urban Camo」もある

 多数のラインナップがあるが、パソコンショップアークでは動作クロックが3000MHz、3200MHz、3600MHz。容量バリエーションが16GB(8GBx2)、32GB(8GBx4、16GBx2)、64GB(16GBx4)の計12モデルを販売中だ。価格は2万6070円~5万2480円。

OCタイプのメモリーのため価格は全体的に高め

 G.SKILLといえばRGB LEDタイプの「Trident RGB」シリーズが人気だが、趣向を変えた「SNIPER X」シリーズにも注目だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中