このページの本文へ

G.Skill「F4-4000C17D-16GTZR」、「F4-4133C17D-16GTZR」

G.Skillの「Trident RGB」からCoffeLake向けのOC DDR4メモリーが2モデル登場

2018年01月30日 23時14分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.Skillの人気DDR4メモリー「Trident RGB」シリーズから、CoffeLake向けのオーバークロックモデル「F4-4000C17D-16GTZR」と「F4-4133C17D-16GTZR」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

G.Skillの「Trident RGB」シリーズから登場したCoffeLake向けチェーンが施されたOCメモリー「F4-4000C17D-16GTZR」と「F4-4133C17D-16GTZR」

 「Trident RGB」シリーズは、エッジの効いたオリジナルヒートスプレッダーとRGB発光機能を備えた人気のモデル。ASUS「AURA SYNC」やGIGABYTE「RGB FUSION」、MSI「Mystic Light Sync」といったマザーボード各社のLED制御機能に対応する。

派手なオリジナルヒートスプレッダーとRGB発光機能は、他の光りモノパーツとの相性もいい

 登場したのは、CoffeeLake対応のZ370チップセットを搭載したマザーボード向けをうたう製品。8GBモジュールの2枚セットで構成されるデュアルチャネルキットで、動作クロック4000MHz、動作電圧は1.35V、レイテンシーはCL17-17-17-37の「F4-4000C17D-16GTZR」。動作クロック4133MHz、動作電圧は1.4V、レイテンシーはCL17-17-17-37の「F4-4133C17D-16GTZR」。なお、SPD情報は両モデル共通でDDR4-2133、レイテンシーCL15-15-15-36、動作電圧1.20Vというスペック。

 なお、ヒートシンクの高さは44mm。小型ケースで使う場合には、他のパーツとの干渉に注意したい。価格は「F4-4000C17D-16GTZR」が4万7040円、「F4-4133C17D-16GTZR」が5万1780円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中