このページの本文へ

CORSAIR「CMSX32GX4M4X4000C19」、「CMSX32GX4M4X3800C18」

SO-DIMMメモリー初のDDR4-4000対応モデルがCORSAIRから登場

2018年03月17日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、DDR4 SO-DIMMメモリーとしては初の4000MHz駆動となる「CMSX32GX4M4X4000C19」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。同時にDDR4-3800対応の「CMSX32GX4M4X3800C18」も販売されている。

DDR4 SO-DIMMメモリとしては初の4000MHz駆動となる「CMSX32GX4M4X4000C19」。製品は4枚組

 Vengeanceシリーズの製品で、DDR4 SO-DIMMメモリーとして初のDDR4-4000に対応するのが特徴のオーバークロックメモリー。ノートPCやコンパクトPC向けの規格ながら、今回のモデルは、ASRockから発売されたX299チップ搭載のMini-ITXマザーボード「X299E-ITX/ac」向けをうたうのもポイントだろう。

ASRock製Mini-ITX変態マザー「X299E-ITX/ac」との組み合わせがオススメ。クセの強い個性的なPCになりそう

 「CMSX32GX4M4X4000C19」は、8GB×4枚の32GBキットでレイテンシーはCL19-23-23-45、動作電圧は1.35V。価格は5万8480円。同時発売となるDDR4-3800対応の「CMSX32GX4M4X3800C18」は、CL18-19-19-39、動作電圧は1.35V。価格は5万4311円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中