このページの本文へ

G.Skill「F4-3400C16D-16GSXW for AMD」

迷彩柄スプレッダ採用のRyzen向けDDR4-3400メモリー

2018年04月10日 22時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 G.Skillの迷彩柄ヒートスプレッダを採用したDDR4メモリー「SNIPER X」シリーズから、AMD X370チップセット向けとされるオーバークロックモデル「F4-3400C16D-16GSXW for AMD」が登場した。

迷彩柄ヒートスプレッダを採用したDDR4メモリー「SNIPER X」シリーズ

 ゲーミングPCにもぴったりな「SNIPER」シリーズ初のAMDモデルはアーバン柄(コンクリートカモフラージュ)仕様。製品は、8GBモジュール2枚組の16GBデュアルチャンネルキットで、AMD向けとしては珍しいハイクロックのDDR4-3400対応。そのほか、レイテンシーはCL16-16-16、動作電圧は1.35Vというスペックだ。

アーバン柄(コンクリートカモフラージュ)仕様でAMD向けとしては珍しいハイクロックのDDR4-3400対応

 なお、購入前に確認しておきたい動作検証リストに記載されているマザーボードは以下の通り。ASRock「Fatal1ty X370 Professional Gaming」「X370 Taichi」、ASUS「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」「ROG CROSSHAIR VI HERO」、GIGABYTE「GA-AX370-GAMING 5」「GA-AX370-Gaming K7」。

 価格はパソコンショップアークで3万980円。インテル対応モデルは2月に発売済みだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中