このページの本文へ

microSDカードがついに400GBに! SanDiskから最大容量モデルが発売

2017年11月03日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 microSDカードの最大容量を更新する、400GBの大容量モデルがSanDiskから発売。「SanDisk Ultra microSDXC UHS-I card」シリーズの400GBモデル「SDSQUAR-400G」が、東映無線各店にて3万2380円で販売中だ。

microSDの最大容量が400GBに到達。SanDiskの海外パッケージ品が店頭に入荷している

 従来の最大容量である256GBを更新する、400GBの大容量microSDXCカードが発売された。現行の200GBモデルとの比較では、ギガ単価が2倍ほど違うという割高なモデルだが、1枚で400GBを実現する点に意味がある。とにかく大容量が欲しいという人にとって、見逃せないモデルになりそうだ。

 転送速度はリード最大100MB/secで、UHS-IおよびSDスピードクラスClass10に対応。スマートフォンアプリの高速起動のため、一定以上のランダム性能を保証する「Application Performance Class 1(A1)」にも対応している。

既存モデルに比べ割高なため、とにかく容量が欲しい人にオススメ。スマホアプリのインストールに向く、「A1」にも対応している

 取り扱っているのは、テクノハウス東映や東映ランド、東映無線ラジオデパート店などの東映無線各店。在庫は少なめなため、興味のある人は早めに店頭をチェックしておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン