このページの本文へ

400GBのmicroSDカードがついに1万円切り! 人気のSanDisk製品がセール

2019年01月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanDiskのmicroSDXCカード「SanDisk Ultra」シリーズの400GBモデルが特価販売中。取り扱っているのはテクノハウス東映などの東映無線各店で、1万円を切る9970円で購入できる。

400GBの超大容量モデルが1万円切りに。アキバの東映無線にて、数量限定の特価販売中だ

 ちょうど大容量なmicroSDカードが欲しかった、という人は要チェック。ついに400GBモデルが1万円切りの手頃な価格で手に入るようになった。

 販売されているのは、SanDisk製品のメインストリームモデルであるSanDisk Ultraシリーズ。UHS-Iに対応する最大読込速度100MB/秒のモデルで、十分な性能を持っている。また、スマートフォンアプリの高速起動のために一定のランダム性能を保証するA1にも対応している。

UHS-I(U1)対応で転送速度は最大100MB/秒、スマホアプリ高速化のA1にも対応している。

 なお、ショップによれば「在庫は全店で60個以上」とのこと。ただし毎度この手の大容量モデルの特価は、早々に完売してしまうことが多いため、気になっている人は早めに店頭に足を運んでみよう。

400GBまではいらないという人には、初の6000円切りになった256GBモデルもオススメだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン