このページの本文へ

マリオとリンクのパッケージ! Switch公式ライセンスのmicroSDカード

2017年12月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂の公式ライセンスを取得した、SanDisk製のNintendo Switch向けmicroSDXCカード「microSDXC for Nintendo Switch」シリーズの海外パッケージ品(並行輸入品)が入荷。128GBと64GBの2モデルが販売中だ。取り扱っているのは、テクノハウス東映と東映ランドの各店。

任天堂ライセンスを取得、まるで純正パッケージのようなSanDisk製microSDXCカードが発売された

 なんとマリオとリンクがパッケージを飾るという、任天堂ライセンス取得のmicroSDXCカードが登場。製品名に「for Nintendo Switch」とあるようにNintendo Switch向けのモデルで、カード自体にもSwitchのロゴが入っている。

 カードの転送速度は、128GBモデルがリード100MB/secでライト90MB/sec、64GBモデルがリード100MB/secでライト60MB/sec。それぞれ既存モデルの「SanDisk ExtremePro」と「SanDisk Extreme」シリーズと同等の速度性能をもっている。

転送速度は既存モデルと同等。ただしギガ単価は倍近く離れており、やや趣味の領域のアイテムになるかも

 東映各店における価格は、128GBモデルが1万3800円、64GBモデルが7480円。それぞれライセンス商品とあって、速度同等の既存モデルに比べ割高な点には注意が必要だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン