このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第238回

アスキースマホ総研・白書 第44回

処理性能とカメラ画質で徹底勝負 夏の最強スマホ対決

2017年07月24日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で7月12日に公開した「処理性能とカメラ画質で徹底勝負 夏の最強スマホ対決」を紹介します。


ハイエンドスマホ派注目の2017年夏スマホ
4機種の実力をベンチと作例で徹底比較する

 待望の2017年春夏スマホが出そろいつつある。今回はその中で、ハイエンドを中心に注目スマホ4機種を比較してみた。自分の好みに合った1台を見つけてほしい。

 今回検証したのは、ドコモが独占供給するソニーモバイルの「Xperia XZ Premium」、ドコモとauがラインアップするサムスン電子の「Galaxy S8+」、3キャリアがラインアップするシャープ「AQUOS R」、注目のハイエンドSIMフリースマホであるファーウェイの「HUAWEI P10 Plus」だ。Galaxy S8+はau版(SCV35)、AQUOS Rはドコモ版(SH-03J)で検証した。

 「HUAWEI P10 Plus」はオクタコアのKirin 960を採用するが、残りの3機種はすべて最新のSnapdragon 835を採用しており、4機種ともRAMが4GBという点は共通している。いずれもハイエンド端末として位置づけられるだろう。

唯一無二のHDR対応4K液晶を搭載!
ソニーモバイル「Xperia XZ Premium」

●2年契約時の実質負担額:4万5360円

Xperia XZ Premium

 「Xperia XZ Premium」は、約5.5型の4K(2160×3840ドット)解像度ディスプレーを搭載するのが最大の特徴。動画アプリを始め一部のアプリのみでしか4K表示は効かないとされており、常時4Kの恩恵にはあずかれないが、これはバッテリー駆動時間などとの兼ね合いだろう。

比較的大ぶりなボディーのXperia XZ Premium。4K映像を見ると迫力を感じる

 4Kだけでなく、4K HDRコンテンツの再生に対応しているのも特徴だ。HDR映像は、明暗差の大きい映像でも豊かな色彩を再現できるとして、テレビや映像コンテンツでは今後標準的になる技術だ。

裏面は鏡面仕上げで、やや指紋が目立つのが難点側面に電源ボタン兼指紋センサーを搭載する

 スマートフォンとしては4K HDR対応は初で、例えばYouTubeやAmazonプライム・ビデオ、dTVといった対応サイトから高解像度コンテンツを再生して楽しめる。後述するカメラ機能も含めて、動画性能に特化したスマートフォンと言ってよさそうだ。

  Xperia XZ SO-04J
取扱ブランド ドコモ
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 約5.5型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約77×156×7.9mm
重量 約191g
CPU Snapdragon 835
2.45GHz+1.9GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリー microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz)
カメラ画素数 リア:1920万画素/イン:1320万画素
バッテリー容量 3230mAh(交換不可)
指紋認証
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
USB Type-C
防水/防塵 IPX5、8/IP6X
カラバリ ディープシーブラック、ルミナスクローム

 続きは「処理性能とカメラ画質で徹底勝負 夏の最強スマホ対決」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1252(2019年10月15日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1251(2019年10月8日発行)

  • 週刊アスキー No.1250(2019年10月1日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2019October

  • 週刊アスキー No.1249(2019年9月24日発行)

  • 週刊アスキー No.1248(2019年9月17日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事