このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第118回

3D Touch機能を使えば文字もスタンプもOK!

iPhoneでロック解除せずLINEに返信する方法

2017年07月22日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:ロック解除しないで返事ができたらいいな
A:3D Touch機能を使えばできます!

 セキュリティのためにはiPhoneやLINEアプリにパスコードロックをかけておくのが安心だが、一々解除するのは面倒。『ロックをかけたままでもLINEで返事ができればいいのに……』と思ったことがある人も少なくないだろう。じつは、iPhoneやLINEアプリにロックをかけたままでも返事できるので、その方法をご紹介したい。

ロックを解除せずに返信してみよう!

 前提として、ロック中でもLINEの通知が表示されるようになっている必要があるので、iPhoneの設定から「通知」→「LINE」→「通知を許可」をオン。続いて「ロック画面に表示」もオンにしておこう。

 準備が終われば、iPhoneの3D Touch機能を使えば、ロックをかけたままでも返事ができる。新着でトークが通知されたら、その通知を強く押し込み、「返信」を選んで文章を入力し、「送信」をタップで返信できる。

 なおこのとき「スタンプ」を選ぶと、LINEアプリが起動しスタンプが選べるようになる。また、「通知OFF」で相手からのトーク通知をオフにできる。ほかにも3D Touch機能を使った便利機能があるので、過去記事を参考に使いこなしてほしい。

 この機能は便利だが、iPhoneを公共の場所や会社の机などに置き去りにしたり、盗難に遭った際には、勝手に返信されてしまうリスクもある。この可能性を重視する場合は、過去の記事を参考に、この機能は使わずロック中は通知を表示しないようにするのがお勧めだ。

1. iPhoneの設定から、「通知」→「LINE」→「通知を許可」をオンにし、「ロック画面に表示」もオンにしておこう2. 通知を強く押し込む
3. 「返信」をタップ4. ロックを解除せずとも返信ができる

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン