このページの本文へ

3段階のトルク調節

電動精密ドライバーでパソコン整備が超ラクチン!

2017年07月03日 15時05分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月3日、電動精密ドライバー「DN-914899」を発売した。価格は4999円。

 パソコンやスマホなど、ネジが多い精密機器の整備や分解で便利なアイテム。付属のビットを使って3段階のトルク調節が可能。

 電源は本体内蔵のバッテリー方式で、充電はmicroUSB経由。本体にUSBケーブルを直接挿すか、ケース一体式の充電スタンドで給電する。充電しながらの使用も可能で、約1時間の充電で約3時間動作する。

 主な仕様は、トルクが0.01~0.1N・m(250rpm)。ビットはプラスがPH00、PH000、マイナスが1.5、トルクスがT-3、T-4、星型が0.8。サイズは長さ132×直径19mm、重量は約60g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ