このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第204回

倶楽部のAV特集 第10回

いま買うべき、高級ハイレゾ&ポータブルプレーヤー

2017年06月20日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で5月26日に公開した「いま買うべき、高級ハイレゾ&ポータブルプレーヤー」を紹介します。


高音質を手に入れるならハイレゾプレーヤー、今後登場する機種を含めて紹介!

高音質を目指す人も気軽さを重視する人も

写真はOPUS#3とBose SoundLink Revolve

 音楽をどこでも高音質に楽しみたい。そう考えたあら、手軽さという面でも機能面でもポータブルプレーヤーは最初に検討した機種だ。

 再生方法にはスマホやPCなどいくつかあるが、高音質にこだわりたいなら、やはり少し高めのハイレゾプレーヤーの購入がおすすめだ。対応フォーマットの豊富さに加えて、再生の手軽さ、そして手持ちのイヤホンの潜在能力を引き出す駆動力など、導入には大きな利点がある。

 一方より気軽にというのなら、ワイヤレスを使った高機能を中心としたスマホ再生がおすすめ。アウトドアやパーティ、そしてプライベートなど幅広いシチュエーションで利用できる無線対応スピーカーも高音質化・高機能化が進んでいる。

 これらの機器の魅力は、やはり専用アプリと連携してストリーミングサービスの音を気軽に楽しめる距離感の近さだ。さらに専用アプリと連携した追加機能なども利用できる。

 定番のブルートゥース・ヘッドホンでは少し予算を積んで、ノイズキャンセル機能も手に入れたい。操作感・デザイン・機能のバランスが揃った機種が増えてきた。

ズバリここに注目! この夏のポータブル事情

 高級プレーヤー市場の大きな傾向としては、ヘッドホンのバランス駆動に対応した機種が増えてきた点が挙げられる。

 ヘッドホンには左右のユニットがあり、それぞれ+と-の線がつながっている。しかし一般的なヘッドホンでは、このうちLとRの+だけが独立し、LとRの-は1本の線でまとまっていることが多い。これが3極のアンバランス駆動だ。

 一方バランス駆動では、Lの+と-、Rの+と-がそれぞれ独立し、さらに別々のアンプで駆動する。そのため4極(もしくはこれにGNDを加えた5極)の端子が使われる。バランス駆動すると、駆動力が増し、音の応答性や解像感が高まる。

 また、DACチップの進化もあり、10万円以上の高級クラスでは11.2MHzDSDなどより幅広いフォーマットに対応する機種が主流に鳴っている。より情報量が多く高音質なハイレゾ音源の再生が可能になるのだ!

ハイレゾプレーヤーにおけるこの夏の定番機能

・バランス駆動
3.5mm3極に加え、2.5mm4極端子を持つ機種が増えてきた。4~6万円の入門クラスでも標準的な機能になっている。

・便利なWi-Fi接続
Wi-Fiで直接音源をダウンロードできたり、自宅のNASに保存したデータをLAN経由で再生できる機種が増えた。

・DSD再生も楽しめる
音源が増えてきたDSD。5.6MHzまでの再生はサポートしてほしい。ネイティブ再生かPCM変換かについても注目。

スマホ再生におけるこの夏の注目ポイント

・Wi-Fi接続かBluetoothか
人気はBluetoothだが、Wi-Fiスピーカーの選択肢も増えてきた。SpotifyやAWAの再生を単体でできる点は便利。

・屋外での使用を考慮
バッテリー寿命に加えて、防水防塵機能の有無はチェックポイント。ヘッドホンの新トレンドとしては、外音取り込み機能の有無。話しかけられたり、安全に使うための配慮だ。


 続きは「いま買うべき、高級ハイレゾ&ポータブルプレーヤー」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去3年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●以下のクレジットカードによるお支払いとなります。
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1253(2019年10月22日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1252(2019年10月15日発行)

  • 週刊アスキー No.1251(2019年10月8日発行)

  • 週刊アスキー No.1250(2019年10月1日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2019October

  • 週刊アスキー No.1249(2019年9月24日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事