このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第101回

ワンテーマで画像や動画を共有し合える

「リレー」でLINEの写真や動画をアップして遊ぼう

2017年05月24日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:みんなで写真や動画を投稿し合いたいな
A:「リレー」機能を使ってみましょう

 「リレー」機能は、複数人でタイムラインに写真や動画を投稿できるアルバム機能だ。テーマを決めることでアイデア次第で色々な楽しみ方ができる。リレー機能の基本的な使い方をご紹介したい。

 画面下部のタイムラインアイコンをタップして、タイムライン画面を表示しよう。続いて右上の「リレー」→「リレーとは?」をタップすれば、リレー作成画面となる。

 リレー作成画面から上部の人物アイコンをタップすることで設定画面に移る。次に「参加者」をタップし、参加者を選ぼう。「全体に公開」にすると、LINEユーザーなら誰でも閲覧・参加が可能となる。誰からでも見られるので、公開する写真には注意したい。「友だち」をタップし、友だち限定公開にすることもできる。このとき、友だち一覧から非公開にしたい相手を選んで名前右側の「非公開」をタップし、一部の友人にのみ非公開設定にすることもできる。グループを選ぶとグループ限定公開にできる。

1. 下部のタイムラインアイコンをタップして、タイムライン画面を表示し、「リレー」をタップ2. 「リレーとは?」をタップ
3. 上部の人物アイコンをタップ4. 「参加者」をタップ
5. リレー参加者をタップで選ぼう6. 「友だち」をタップすると友だち限定公開に。非公開にしたい相手のみ「非公開」タップで非公開にできる

 「参加通知」をオンにしておくと、リレー参加者に通知を送ることができる。オンにすると見逃す可能性が減るものの、たとえば友だち公開にしてあると親しくない友だちなどにも通知が届いてしまうので注意してほしい。「参加期間」をタップでリレーの参加期間を1日、7日、30日、未設定から選ぶことができる。

 また、「トピックを入力してください」をタップしてテーマをテキストで入力できる。同様に「+」アイコンをタップすると画像・動画が投稿できるようになる。カメラマークをタップで撮影したり、アルバムマークをタップしてカメラロールから写真を選んだり、テキストカードを作成・投稿できる。

 ここでは撮影済み写真・動画の投稿方法について解説したい。「アルバム」をタップし、カメラロールから投稿する写真・動画を選ぼう。「選択」をタップすれば写真・動画に説明を入力できる。写真をドラッグして適切な位置まで動かしたら「OK」をタップした後、画面右上の「完了」をタップ。最後にトピックのテキストを入力し、「投稿」をタップで投稿完了だ。

7. 参加通知のオンオフを選ぼう8. リレーの参加期間を選ぼう
9. 「トピックを入力してください」をタップするとテーマ入力が、「+」アイコンをタップすると画像・動画登録ができる10. 「カメラ」「アルバム」「テキストカード」から投稿したいものを選ぼう
11. 「アルバム」→カメラロールから写真を選び、「選択」をタップ12. 説明をテキストで入力し、「OK」をタップ。写真の位置もドラッグで動かすことができる
13. トピックのテーマを入力したら「投稿」で投稿完了だ

 リレーを作成すると、タイムライン上部にスライドショーのように表示されるようになる。画像をタップすると、リレーに投稿された写真一覧が表示される。「参加」をタップで新たな画像・動画などを投稿できるので、どんどん投稿してみよう。

 画面右上の三点アイコンをタップすると投稿の修正・削除などが可能。テキストカードを作成したい場合は、「テキストカード」をタップし、色を選び、テキストを入力して「完了」をタップすれば投稿できる。

 みんなで撮った集合写真を投稿し合ったり、桜などの開花状況をシェアしたり、ファン同士で自作イラストを共有したりなど、アイデア次第で色々な使い方ができるはずだ。

14. リレー作成後はタイムラインを開くと自動的にスライドショー表示される15. 画像をタップすると一覧が表示される。「参加」で投稿できるようになる
16. 三点アイコンから修正・削除も可能17. 「テキストカード」をタップし、好きな色を選んでテキスト入力をしよう
18. 作成したテキストカードも投稿できる

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン