このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第173回

倶楽部のAV特集 第9回

ケーブルからHDD、NASまで! デジタルAV周辺機器選びはここをチェック

2017年05月20日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で5月5日に公開した「ケーブルからHDD、NASまで! デジタルAV周辺機器選びはここをチェック」を紹介します。


イメージ

 4KテレビにBlu-ray Discレコーダーにスピーカー……デジタルAV家電選びは本体に目が向きがちだが、場合によってはケーブルやセレクター、外付けHDDなど周辺機器も揃えなければならない。そして、その選び方次第でAVライフも変わる可能性がある。そこで、デジタルAV家電の周辺コモノの選び方を紹介していこう。

最新4Kテレビを買ったらHDMIケーブルも買い替え!

「Xbox One S」など、4K BD対応プレーヤーだと、このようにテレビの診断機能を用意する機種もある。この画面でHDR非対応と表示された場合、HDMIケーブルを確認してみよう
「Xbox One S」など、4K BD対応プレーヤーだと、このようにテレビの診断機能を用意する機種もある。この画面でHDR非対応と表示された場合、HDMIケーブルを確認してみよう

 BDレコーダーやゲームの映像をテレビに表示するには、HDMIケーブルでつなぐ必要がある。

 HDMIケーブルも実は何でもいいという訳ではない。特に4Kテレビに出力する場合は気を付けておきたいことがあり、これまでのテレビで使っていたケーブルを使いまわすと4Kテレビを買った意味がなくなる場合もある。

 それは、4K60pで出力できるのか、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているか、といった点だ。

 4K30pまでの入力にしか対応しないデバイスなら、HDMI 1.4のケーブルでもいいが、60pまで出力できるゲーム機などの場合はHDMI 2.0のケーブルが必要。

 さらに、最新のゲーム機やUHD BD(4K解像度のBD)プレーヤー/レコーダーなど、HDR出力が可能な機器を接続する場合はHDMI 2.0aに対応していなければならない。

サンワサプライ「KM-HD20-P10」。パッケージには「Premium HDMI」と書かれているので4K HDR対応だ。価格は1mで2600円前後 エレコム「DH-HDPS14E10BK」のパッケージ。同じく「Premium HDMI」と表記されている。価格は1mで2500円前後
サンワサプライ「KM-HD20-P10」。パッケージには「Premium HDMI」と書かれているので4K HDR対応だ。価格は1mで2600円前後エレコム「DH-HDPS14E10BK」のパッケージ。同じく「Premium HDMI」と表記されている。価格は1mで2500円前後
パナソニックのHDMIケーブル。「Premium HDMI」の表記がなくても「18Gbps」と書いてあれば4K HDRに対応する可能性が高い
パナソニックのHDMIケーブル。「Premium HDMI」の表記がなくても「18Gbps」と書いてあれば4K HDRに対応する可能性が高い

 ちなみに、量販店などの店舗や製品パッケージではバージョンの表記はしていない場合がほとんどだ。これはHDMIの規格ライセンスを管理するHDMI Licensing LLCが、バージョン表記よりも機能表記を重視するようにしたため。

 つまり、量販店などの店頭では「4K」「HDR」「60p」といった表記があるものを選べばいいわけだが、たとえばPCショップなどでバルクで売られているケーブルなどは、いまだにバージョン表記しかないこともある。念のため、バージョンによる違いを把握しておくといいだろう。

 なお、4KのHDR対応ケーブルについては18Gbpsの帯域など高い品質が必要。HDMI Licensing LLCが認証制度を設けており、認証を取得できたケーブルは「Premium HDMI」として表記されている。

HDMIケーブルを10m以上延長したい!

 普通はテレビとレコーダーなどの機器は近くに置くと思うが、部屋の都合などで離れた場所に置きたい、ということもあるだろう。

 世の中には10mを超えるHDMIケーブルというものもあるが、あまり長くて安いケーブルはおすすめしない。信号の減衰などの対策が施されていないケーブルの場合、正常に信号を伝送できない可能性もあるためだ。

 そこで、長いHDMIケーブルの代わりに送信、受信用のHDMIアダプターを入れて、その間をLANケーブルでつなぐという機器がある。

「VGA-EXHDPOE2」。送信、受信用のアダプターがセットになっている
「VGA-EXHDPOE2」。送信、受信用のアダプターがセットになっている

 サンワサプライの「VGA-EXHDPOE2」は、4K解像度の映像および音声を最大70m離れた場所に伝送できる。ただし、価格は5万2000円前後と結構お高めだ。

「VGA-EXHD」。フルHDまでの対応だが比較的安い
「VGA-EXHD」。フルHDまでの対応だが比較的安い

 フルHDまででいいからもう少し安く済ませたい、という場合は同じくサンワサプライの「VGA-EXHD」でもいいだろう。フルHD解像度で最大40mまで延長可能だ。こちらは大体1万3000円前後で購入できる。

映像ケーブルをなくすワイヤレスアダプター

サンワダイレクトで販売されている「ワイヤレスHDMIエクステンダー」。直販価格は3万4800円
サンワダイレクトで販売されている「ワイヤレスHDMIエクステンダー」。直販価格は3万4800円

 手持ちのテレビやディスプレーが4Kには対応していない、というのであればHDMIのワイヤレス化を検討してはいかがだろうか。

 一般的に「ワイヤレスHDMI」と呼ばれる製品があり、これを利用することで映像信号のワイヤレス化が可能。ほとんどの製品がトランスミッターとレシーバーのセットになっていて、両社の間を無線化できる。

送信側にHDMI入力、受信側にHDMI出力を搭載。最大50mの距離をワイヤレス伝送できる
送信側にHDMI入力、受信側にHDMI出力を搭載。最大50mの距離をワイヤレス伝送できる
底面に3脚穴があり、左下のような台も付属する
底面に3脚穴があり、左下のような台も付属する
それぞれにACアダプターを接続する必要があるので完全ケーブルレスにはならない
それぞれにACアダプターを接続する必要があるので完全ケーブルレスにはならない
赤外線アダプターを付けることでリモコン信号も送信できる
赤外線アダプターを付けることでリモコン信号も送信できる

 製品によって異なるが、「HDMI CEC」(テレビにHDMI接続されたレコーダーやAVアンプなどを、テレビからコントロールする機能。テレビのリモコンでレコーダーの操作ができる)に非対応だったり、4K信号の伝送には非対応、トランスミッター、レシーバーそれぞれにACアダプターを接続する必要があるなど、使い勝手が悪くなる可能性もあるが、チューナーやレコーダーなどとテレビを離して設置したい場合に便利だろう。


 続きは「ケーブルからHDD、NASまで! デジタルAV周辺機器選びはここをチェック」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去3年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●以下のクレジットカードによるお支払いとなります。
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1253(2019年10月22日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1252(2019年10月15日発行)

  • 週刊アスキー No.1251(2019年10月8日発行)

  • 週刊アスキー No.1250(2019年10月1日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2019October

  • 週刊アスキー No.1249(2019年9月24日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事