このページの本文へ

人工知能と囲碁の可能性を追及

アルファ碁が中国の最強棋士・柯潔(か けつ)九段と対戦決定

2017年04月11日 12時10分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは4月10日、中国の烏鎮(ウーヂェン)で、囲碁と人工知能に関するイベント「Future of Go Summit」を開催すると、公式ブログで明らかにした。期間は5月23日から27日の5日間で、中国囲碁連盟および中国政府の協力のもと開催される。中国のトップ棋士に加え、Googleおよび中国の人工知能研究者が参加するほか、アルファ碁と中国のトップ棋士による対局も予定されている。

 イベントではアルファ碁とペアを組んだ中国のプロ棋士同士がAIと交互に指す<ペア対局>、アルファ碁が中国のトッププロ棋士5人のチームと対局する<チーム対局>、そしてアルファ碁が世界最強ともいわれる棋士の柯潔(か けつ)九段と全3局の対局に挑む<柯潔 対 アルファ碁>を予定している。

 また、対局の合間には「Future of AI」と題した討論会を開催。中国を代表するエキスパートと、アルファ碁がもたらした知見を分析し、その背後にある機械学習や人工知能が世界的課題にチャレンジできるかを検討する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン