このページの本文へ

ブルーとレッドの2色

オーディオテクニカのワイヤレスヘッドフォン/ヘッドセットに新色

2017年04月07日 12時15分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オーディオテクニカは4月6日、ワイヤレスヘッドフォン「ATH-AR3BT」とワイヤレスステレオヘッドセット「ATH-CKS550BT」に、ブルーとレッドの新色を追加すると発表した。発売は4月21日で、市場想定価格はそれぞれ1万円前後。

 ATH-AR3BTは「Sound Reality series」のワイヤレスヘッドフォンとして、2016年11月にブラックゴールドとホワイト・シャンパンゴールドの2色で発売された。新設計40mmドライバーを搭載、約30時間の連続再生に対応、折りたたみ機構を採用したもの。

 ATH-CKS550BTは「SOLID BASS」シリーズのBluetooth対応モデルで、2016年7月にブラックゴールドとホワイトが発売された。マグネット2つを向かい合わせで配置したSOLID BASS専用9.8mm「デュアルマグネティックフィールド・ドライバー」を搭載。新形状ウェアラブルネックバンドを採用し、電源のON/OFFや再生・停止、ボリューム調整や通話などの操作ができるリモコンを左右に装備する。

 屋外で使用されることの多いワイヤレスヘッドフォンを同社は「ファッションやライフスタイルなどに密接したアイテムでもある」とし、今回それぞれのモデルに新色を追加した。

ATH-AR3BT
ATH-CKS550BT

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン