このページの本文へ

やっぱりスマホ新製品に注目! MWC 2017レポート第20回

縦長スマホ! 画面比率18:9の衝撃! LGブースは「LG G6」一色

2017年03月01日 15時30分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブース内でのプレゼンテーションも!
G6が大量展示のLGエレクトロニクスブース

 LGエレクトロニクスは今年もホール3に巨大なブースを構えており、26日に発表したばかりのニューモデル「LG G6」を大量展示していた。いつもなら、発売済みの比較的新しいモデルを展示しているLGだが、今年はほぼLG G6のみという推しっぷりだった。

「LG G6」の防水アピール

 昨年のMWCで発表した「LG G5」はさまざまなモジュールと合体して使えるというギミックが大きな話題になったが、モトローラの「Moto Mods」のような展開にはならなかった。今回のG6では合体機構をなくし、そのかわり画面のアスペクト比が18:9という、なんともLGらしい尖ったフラッグシップスマホを発表した。発表会やハンズオンの様子はすでにお伝えしているので、そちらをご覧いただきたい(関連記事)。

 それではLGのブースを紹介しよう。

数多くのLG G6が置かれていたので、すぐに触れることができた。実機が少ないと争奪戦になってしまうのである

定期的にLG G6の魅力を伝えるプレゼンがブース内で行なわれていた

これがニューモデルのLG G6。G5の路線をスッパリ辞めて画面サイズにこだわったフラッグシップ

上下のデザインはオーソドックスだ。USB端子はType Cを採用している

左右もとくに特徴的なところはないが、全体的に丸みを帯びているので持ちやすい

18:9を実現するために、上下のフレーム幅もかなり狭くなった

背面には指紋センサーとデュアルレンズカメラ

Android 7.0の機能で画面を分割して使える

ブースの奥にはウェアラブルデバイスのコーナーも

LGがこれまでにリリースしたLG Watchも展示

オーディオデバイスや、CESで発表されたKシリーズなども

  LG G6
メーカー LGエレクトロニクス
ディスプレー 5.7型
画面解像度 1440×2880ドット
サイズ 約71.9×7.9×148.9mm
重量 約163g
CPU Snapdragon 821
2.35GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 32/64GB
外部メモリー microSDXC(最大2TB)
OS Android 7.0
無線LAN IEEE802.11ac(5GHz)
Bluetooth 4.2
カメラ画素数 リア:1300万画素×2
(F2.4/125度、F1.8/71度)
/イン:500万画素
(F2.2/100度)
バッテリー容量 3300mAh(取り外し不可)
CA LTE 3バンドCA対応

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン