このページの本文へ

GIGABYTE「GA-H270M-D3H」

GIGABYTEからH270採用のシンプルなMicroマザーが発売

2017年01月28日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、H270チップセット搭載マザーボード「GA-H270M-D3H」が発売された。お手頃価格で買える「ULTRA DURABLE」シリーズの製品だ。

H270チップセット搭載マザーボード「GA-H270M-D3H」

 「GA-H270M-D3H」は、H270チップセット搭載のMicro ATXマザーボード。昨今流行りのLEDによる派手な発光ギミックが省略されるなど、オーバークロックなどもせず、シンプルに使いたいという人にオススメ。

 拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI×2。メモリはDDR4 DIMM×2(DDR4-2400/2133、最大32GB)という構成。

派手なギミックは不要。シンプルに使いたいという人ならアリな「GA-H270M-D3H」

 オンボードデバイスはギガビットイーサネット(intel I219-V)、サウンド(Realtek ALC892)、M.2×1、SATA×6、SATA Express×3、USB 3.0×7、USB2.0×6を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D ×1、D-Sub×1を装備する。

 価格は1万3716円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中