このページの本文へ

In Win「H-Frame2.0 Green」

強化ガラス仕様の限定ケース「H-Frame2.0」の緑色が予約開始

2017年01月25日 22時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 In Winのハイエンド仕様のオープンフレームケース「H-Frame 2.0」に、グリーンモデル「H-Frame2.0 Green」が登場。予約受付がスタートした。国内限定4台の製品だ。

ハイエンド仕様のオープンフレームケース「H-Frame 2.0」に追加されたグリーンモデル「H-Frame2.0 Green」

 「H-Frame 2.0」は、In Win創立30周年を記念した特別モデル。9枚のアルミパネルと強化ガラス使用の両サイドパネルで構成された、E-ATX対応のオープンフレームケースだ。シチュエーションにあわせ、0~100%で調整可能なLED機能「ルーセン・ライトニング・エフェクト」を備え、PC全体を美しく演出する。

1065W出力を誇る80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「SII-1065W」が標準搭載。ちなみにATX規格ではないため、他のケースには搭載できない

 さらに、ケース本体と同様にアルミと強化ガラスのケース搭載の専用フルモジュラー電源「SII-1065W」が標準で付属。こちらもグリーンに発光するギミック付きだ。なお、Black/Amber LED仕様は昨年発売済み。

国内4台限定という貴重なモデル。欲しい人はお早めに

 ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×6。冷却ファンはトップ120mm×3、リア120mm×1。トップには360mmまでの水冷用ラジエーターを搭載可能で、拡張スロットは8段。ビデオカードは330mm、CPUクーラーは全高185mmに対応している。サイズは271(W)×582(D)×597(H)mm、重量19.12kg。

 価格は16万9800円で、オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で予約を受付中。このうち、TSUKUMO eX.では実機サンプルの展示も行なっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中