このページの本文へ

Antec「CUBE RAZER」

Razerが監修したキューブケースがAntecから登場

2017年02月01日 22時57分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AntecとゲーミングデバイスメーカーであるRazerがコラボレーションしたMini-ITX対応キューブPCケース「CUBE RAZER」が販売中だ。

AntecとゲーミングデバイスメーカーであるRazerがコラボレーションしたMini-ITX対応キューブPCケース「CUBE RAZER」

 「CUBE RAZER」は、Razer監修のMini-ITX対応キューブPCケース。昨年発売された「CUBE EK」をベースとした製品で、Mini-ITX対応ながら大柄な本体サイズ250(W)×460(D)×365(H)mmの製品。拡張カードスペースは350mm、高さ190mmまでのCPUクーラー、奥行き200mmまでのATX電源に対応する。

Mini-ITX対応ながら内部は広い。拡張カードスペースは350mm、高さ190mmまでのCPUクーラー、奥行き200mmまでのATX電源に対応する

 特徴は、色鮮やかなRazerグリーンを演出するイルミネーションスイッチを搭載するところ。ケースフロントのRazerロゴやケースボトムのLEDがON/OFFできる。

色鮮やかなRazerグリーンを演出するイルミネーション。Razerファンならずとも気になるギミックだ

 そのほか基本スペックは、ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×2、拡張スロットは3段。冷却ファンはフロント180/140mm×1または120mm×2、リア120/140mm×1(120mmホワイトLEDファン標準搭載)で、最大で240mmサイズのラジエーター搭載が可能。マザーボードトレイ背面には、オプションファンの増設に便利な電源分配ボードを装備。最大6基のケースファン用4ピン電源コネクターへ電源供給できる。

 価格は3万9744円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中