このページの本文へ

Ryantek「P115A_BK」

ドイツデザインの新メーカーRyantekのMini-ITXケースが販売開始!

2017年01月17日 23時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3スロット仕様の大型ビデオカードも搭載可能なMini-ITXケース「P115A_BK」が発売された。メーカーは初登場となるRyantekで、代理店はアイティーシー。

3スロット仕様の大型ビデオカードも搭載可能なMini-ITXケース「P115A_BK」

 「P115A_BK」は、本体サイズ160(W)×340(D)×280(H)mmと小型ながら、長さ280mm、厚さ3スロットのハイエンドビデオカードも搭載できるのが特徴のMini-ITXケース。内部はマザーボードが倒立配置を採用。ベイ数は3.5インチ×1、2.5インチ×2が用意される。

内部はマザーボードが倒立配置を採用。注目は厚さ3スロットのハイエンドビデオカードも搭載できる点だ

 そのほか、電源ユニットはSFXサイズに対応。冷却ファンはフロント120mm×1を標準装備するほか、リアに80mm×2を増設できる。またCPUクーラーは全高130mmまでサポート。向かって右サイドはアクリルウィンドウ仕様になっている。

 価格は8315円(税抜)。ドスパラ パーツ館やツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

初登場となるRyantek製のケース。デザインはドイツという記載がある

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中