このページの本文へ

In Win「X-Frame2.0」

4台限定! グルグル回る高級ベンチ台「X-Frame2.0」が来週発売

2017年01月25日 23時20分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 In Winから、縦置き/横置き両方の設置に対応し、360度回転可能なスタンドが付属するオープンエアーケース「X-Frame2.0」が登場。2月3日の発売を前に、予約受付が始まった。

縦置き/横置き両方の設置に対応し、グルグルと360度回転可能なオープンエアーケース「X-Frame2.0」

 COMPUTEX TAIPEI 2016でも展示されたオープンエアーケースの販売がスタートする。いわば豪華なテストベンチ台の「X-Frame2.0」は、付属する360度回転可能なスタンドにより、グルグルと回転させることが可能。スタンドは着脱可能で、横置き/縦置きの両方に対応。異なるスタイルで楽しめる。

横向きや背面側もすぐにアクセス可能。メンテナンス性は高い

 また、ケース本体と同様にアルミと強化ガラスのケース搭載の専用フルモジュラー電源「SII-1065W」が標準で付属。ベイ数は5インチ×1、2.5/3.5インチ×3、3.5インチ×3、2.5インチシャドウ×7という構成。冷却ファンはサイドに120mm×3が搭載できるほか、最大360mmまでの水冷ラジエーターの搭載が可能。また、2.5インチベイの上に水冷ポンプ取り付け金具を備えているなど、DIY水冷を意識したデザインも特徴だ。

電源ユニットは80PLUS PLATINUM認証の「SI-1065W」が付属。16.5cmの静音FAN採用モデルで、背面にはUSB充電ポートを搭載している

 そのほか、対応フォームファクターはE-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX。サイズは483(W)×330(D)×640(H)mmで、重量は15.5kg。

 日本国内限定4台という貴重なモデルで、価格は16万9800円。サンプルを展示中のドスパラ パーツ館とパソコン工房秋葉原BUYMORE店のほか、オリオスペックでも予約を受付中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中