このページの本文へ

自分で組み立てて簡単プログラミング

サンワサプライ、プログラミングロボットキット「mBot」

2016年12月14日 19時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

mBot

 サンワサプライは12月14日、楽しみながらプログラミングを学べる教育ロボットキット「mBot」を発売した。

 Makeblock製の組み立て式2輪走行ロボットで、光センサーや超音波センサーを装備。コントローラーはATmega328を採用し、BluetoothでPCやタブレット(Windows/Mac)と接続してプログラミングや操作ができる。プログラム作成環境はArduino IDEまたはmBlock(タブを組み合わせてプログラムを作成するソフトウェア)。

キットを組み立てプログラミングする 

 完成時のサイズはおよそ幅170×奥行き130×高さ90mm、重量は約500g。電源は3.7Vリチウムバッテリーまたは単3乾電池×4本。価格は1万6800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン