このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第59回

セルフィーアプリ「B612」を使えばできます!

LINEのプロフィール画像を動画にする方法

2016年12月13日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:LINEのプロフィール画像は動画も設定できる?
A:セルフィーアプリ「B612」を使えばできます!

 Facebookなどプロフィール画像に動画を設定できるSNSは少なくないが、LINEのプロフィール画像も動画にできることをご存知だろうか。プロフィール画像が動くことで目立ったり、情報量を増やす効果が期待できる。動画をプロフィール画像に設定する方法についてご紹介したい。

「B612」で動画をプロフィール画像にしてみよう

 設定には、LINEのセルフィーアプリ「B612」をダウンロードする必要がある。以前は「egg」も対応していたが、現在は対応していないので注意。

 まず、「その他」→左上のプロフィールアイコンをタップするなどしてプロフィール画面を開こう。プロフィールアイコン→「動画撮影」をタップ。

1. 「その他」→左上のプロフィールアイコンをタップ2. プロフィールアイコンをタップし、「動画撮影」をタップ

「プロフィール動画 プロフィール写真を動画に変えてみよう!」という表示が出るので、「B612」をタップ。「最新のアプリをダウンロードする必要があります。インストールしますか?」という表示の「OK」をタップ。

3. 表示の「B612」をタップ4. インストール確認表示の「OK」をタップ

「“B612”は通知を送信します。よろしいですか?」という表示が出るので、どちらかをタップ。「許可しない」をタップしても問題はない。「“B612”がカメラへのアクセスを求めています」という表示が出るので、「許可」をタップ。

5. 通知送信許可表示のどちらかをタップ6. カメラアクセス許可表示の「許可」をタップ

 下段中央のボタンをタップすると撮影開始となり、再度タップするまで撮影できる。なお、上部の輪になった矢印をタップでインカメラ・アウトカメラの切り替え、右上の点線マークをタップで編集やタッチ撮影モードへの変更、下段左のボタンをタップで画像加工スタンプ、同じく右のボタンをタップすることでフィルターが選択できる。

 緑のチェックマークをタップすると動画の編集ができる。最大6秒間の動画を設定できるため、開始時間・終了時間をスライドさせて決定しよう。また、音マークをタップで音を消すことができる。編集後、右上の「次へ」をタップ。静止画時に表示される画像を選択し、右上の「完了」をタップ。これで完了だ。

7. 下部中央ボタンをタップで撮影開始となり、再度タップするまで撮影できる8. 緑のチェックマークをタップすると動画の編集ができる
9. 編集後、右上の「次へ」をタップ10. 静止画時に表示される画像を選択し、右上の「完了」をタップ
11. 動画をプロフィール画像に設定できた!

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン