このページの本文へ

最大200名まで同時に参加可能

LINEにグループビデオ通話が追加、フィルター機能も

2016年12月14日 18時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
利用イメージ

 LINEは12月14日、コミュニケーションアプリ「LINE」において複数人で相手の顔を見ながら会話できるグループビデオ通話機能を追加したと発表した。

 グループトークや複数人トークのメンバーと最大200人まで同時に参加可能で、画面には自分を含めて一度に最大4人までの顔を映しながら会話が可能。通話中には、6種類の顔認識のエフェクトで喜怒哀楽を表現できたり、カメラアプリのような4種類のフィルター機能で画面の雰囲気を変えることも可能。

 12月14日~15日にかけて順次導入し、15日以降は全てのユーザーで利用可能とする(ユーザーによって導入されるタイミングに差が出る可能性がある)。利用は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン