このページの本文へ

ZOTAC「CI543 Nano Plus」、「CI545 Nano Plus」

OS追加ですぐに使える完全ファンレスPCがZOTACから2モデル発売

2016年11月15日 23時20分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACからメインメモリーや内蔵ストレージを搭載済みのコンパクトPC「CI543 Nano Plus」と「CI545 Nano Plus」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

メインメモリーや内蔵ストレージを搭載済みの“Plus”モデルがZOTACから発売。モバイル向けCPUを採用するファンレスPCになっている

 発売されたのはDR3L 4GBメモリーと120GB SATA SSDを標準搭載するモバイル向けCPU採用のコンパクトPC。先日発売された「Core i5-6300U」を搭載したベアボーン「ZBOX CI545 Nano」をベースとした製品で、メモリとストレージを追加。OSさえ用意すればすぐに使用できる。なお、対応OSはWindows 10/8.1。

 「CI543 Nano Plus」は、CPUに「Core i5-6200U」(2コア/4スレッド/2.3GHz/TB時2.8GHz/TDP15W)を搭載したファンレス駆動モデル。インターフェースはHDMIとDisplayPortのほかIEEE 802.11ac/b/g/n+Bluetooth4.0、ギガビットイーサネット×1、USB 3.1×2(Type-C/フロント)、USB 3.0×3(フロント×1/リア×2)、USB 2.0×2(リア×2)、SDXCスロット(フロント)。

 「CI545 Nano Plus」は、CPUに「Core i5-6300U」(2コア/4スレッド/2.4GHz/TB時3.0GHz/TDP15W)を搭載したファンレス駆動モデル。インターフェースはHDMIとDisplayPortのほかIEEE 802.11ac/b/g/n+Bluetooth4.1、ギガビットイーサネット×2、USB 3.1×2(Type-C/フロント)、USB 3.0×2(フロント×1/リア×1)、USB 2.0×2(リア×2)、SDXCスロット(フロント)。

CPUに「Core i5-6200U」を搭載する「CI543 Nano Plus」のインターフェース周り

CPUに「Core i5-6300U」を搭載する「CI545 Nano Plus」のインターフェース周り。Bluetooth4.1やギガビットイーサネット×2などが主な違い

 そのほか共通で、電源には付属のACアダプター(19V/65W)を使用。またWi-FiアンテナやVESAマウントが付属する。価格は「CI543 Nano Plus」が7万3980円、「CI545 Nano Plus」が9万4980円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中