このページの本文へ

Halo Collection同梱版を数量限定で発売

「Xbox One S」が40%小さくなって11月24日発売! 4K Ultra HDに対応

2016年11月11日 16時48分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは11月10日、Xbox Oneの新モデル「Xbox One S」を発表した。Halo Collection同梱版を数量限定で11月24日に発売する。価格は3万7778円。

 従来のXbox Oneでは外部にあったACアダプターを本体に内蔵し、本体体積をおよそ40%小型化した。4K Ultra HD Blu-rayドライブを搭載し、対応したTVであればストリーミングで4K映像を視聴したり、4K Ultra HD Blu-Rayディスクプレーヤーとして使用できる。また、HDRに対応したことでゲーム内の風景などをより自然に表現できるとのこと。

 Halo Collection同梱版は、「Halo: The Master Chief Collection」(ダウンロード版)と「Halo 5」(ディスク版) を同梱している。

 1TBのハードディスクドライブを搭載し、Xbox One対応ゲームやXbox 360下位互換機能に対応したXbox 360対応ゲームなどのゲームデータを保存しプレーできる。

 同梱のコントローラーはBluetooth接続に対応し、Windows 10搭載PCやタブレットにもワイヤレス接続が可能。また、Xbox One Sは今まで発売されたXbox One用周辺機器およびゲームをそのまま使用できる。従来Kinect センサーに搭載されていたTVの音量などを操作するためのIRブラスターを本体に搭載している。

 Xbox One S 発売に合わせ「Xbox One S 縦置きスタンド」(2678円)と「Xbox ワイヤレス コントローラー(ホワイト)」(6458円)も発表された。ともに11月24日に発売予定。

Xbox One S 縦置きスタンドXbox ワイヤレス コントローラー(ホワイト)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ