このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第713回

逆転発想の画期的な傘「Carry saKASA」は超実用的だった!

2016年10月09日 21時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Carry saKASA(キャリーサカサ) City model

 「Carry saKASA(キャリーサカサ) 」は、パッと見た感じは普通の傘に見えますが、実はほかの傘にはない特徴があるんです。その特徴というのは逆さに開くという点です。逆さ? 何どういうこと? ちょっと意味が分からないですよね、では下の画像を見てみましょう。

 分かりましたかね? 濡れた面が閉じると内側になるんですね。だから衣服や手を濡らすことはなくなり、自分も濡れない、人も濡さない。混み合った電車の中や車に持ち込んだ際も周りの心配をする必要もありません。

魅力はまだまだあります!

 

構造上、狭い隙間からでも傘をさすことができるので、車から降りる際でも濡れずに済みます
撥水力バツグンなので水滴も残しません。雨の滴り方をみても一目瞭然
なんと自立するから気軽にヒョイと置けちゃいます
逆さ構造+グラスファイバーで強風でも折れにくい
カラーバリエーションも豊富だから、きっとお気に入りも見るかるはず

 アスキーストアでは8478円(税抜)で販売中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

自立する傘Carry saKASA(キャリーサカサ) City modelをアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報