このページの本文へ

2年に1度のカメラの祭典! Photokina2016レポート第1回

今年はどんな新カメラと会えるのか!?

フラッグシップに高級コンパクト、世の中360度でしょう! Photokina2016もうすぐ開幕

2016年09月18日 12時00分更新

文● 編集長みやの(@E_Minazou

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 9月といえばIFA2016にiPhone 7発売、東京ゲームショー2016と業界は大騒ぎですが、2年に1度思い出していただきたいのが「Photokina」(フォトキナ)です。

 ドイツの真ん中へんにあるケルンという、大聖堂が世界遺産だったりする町で、隔年行なわれる世界最大のカメラ&写真の祭典です。

 前回の2014年はパナソニックが発表した本気のAndroid搭載デジカメ「CM1」が台風の目でしたね。

「CM1」発表の様子 「CM1」発表の様子

 では、ズバリ今年の見どころはというと、まだわかりません‼ しかし、業界筋によると、大手メーカーがフラッグシップの発表を行なうとか、あっと驚く交換レンズが出るとか、時代は360度カメラでもって全メーカーが出すとか……ま、かなり勝手なことがウワサとして流れています.

「EOS M5」 「EOS M5」

 すでにキヤノンはPhotokina2016に向けて、9月15日にミラーレス一眼「EOS M5」を発表しました。

 同社自慢のセンサー「デュアルピクセルCMOS」を搭載して超高速AFを実現した上、EVFも内蔵した、まさに「キヤノンの本気」が感じられるフラッグシップモデルです。

 もちろん現地で触りまくりますよ!

続々届くメーカーからの招待状

 さて、展示会の開幕は9月20日火曜日(現地時間)なのですが、前日の19日月曜日は「プレスデー」と呼ばれる発表会祭りです。

 日本のカメラメーカーが1時間おきに発表会を実施するので、我々取材班は夜も寝ないで記事を書かなければならないのですが、カレー味のソーセージをほうばりながらがんばりますので乞うご期待。

 予定では、19日の現地昼すぎから発表会がはじまりますので、日本時間(+7時間です)の20時以降に情報が流れはじめると思われます。

 日本は休日ですが、おデジタルとおカメラ好きのみなさんはぜひチェックしてみてくださいね~。

前回のPhotokina2014の様子

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン