このページの本文へ

小型・省電力の新世代真空管がついに市販

コルグ、新・真空管デバイス「Nutube」を一般販売

2016年09月16日 16時38分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Nutube

 コルグは9月15日、蛍光表示管技術を用いた新真空管「Nutube」を一般発売する。

 

 真空管のアノード/グリッド/フィラメントの3極構造が蛍光表示管(VFD)と共通であることに着目し、蛍光表示管技術を用いてノリタケ伊勢電子と共同開発した新・真空管素子。従来の真空管に比べて大幅に小型・省電力化が図られている。

自作アンプなどオーディオ方面での需要を見込んでいる 

 これまで法人向けのサンプル出荷を行なってきたが、量産体勢が整ったことから9月23日から一般向けの販売を行なう。価格は5400円。9月19日11時より予約が開始され、取り扱い店舗は秋月通商、スイッチサイエンス、共立エレショップ、ソクテル。また、コルグの直販サイトでも販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン