このページの本文へ

ソフトウェア上で電子回路を再現して続いたARPの遺伝子

コルグ、シンセ「ARP ODYSSEi」をiOSアプリで完全再現

2016年11月02日 20時13分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コルグは11月1日、アプリ「ARP ODYSSEi」をApp Storeにてリリースした。価格は3600円だが、11月30日まで33%オフの2400円で販売する。

 アナログ・シンセサイザーの名機と言われるARP Odysseyの2015年復刻モデルを元に、iPad/iPhone上で再現したアプリだ。回路の再現には、電子回路モデリング・テクノロジー CMT(Component Modeling Technology)を採用。ハードウェアで使用していたトランジスターやコンデンサーなどの部品をデジタル化し、ハードウェアと同じ回路を再構築する手法だ。ARP ODYSSEYの回路全体から生まれる複雑なサウンド/パラメーター特性を再現している。

iPhone 使用イメージ

 復刻ARP ODYSSEYで追加された3世代のフィルターとDRIVE機能を搭載。和音演奏を可能にするボイス・アサイン・モードや、ステップ・シーケンサーのように細かくプログラムできるアルペジエーター、サウンドを多彩に変化させるエフェクターを新搭載している。また、画面をなぞって演奏できる「XY PAD(Touch Scale機能)」では、キーボード・プレイヤーでなくとも自由自在に演奏できるとしている。

生産時期によって異なる3種類のデザインを切り替え可能

 音楽制作DAWアプリ「KORG Gadget」との連携が可能。両方のアプリをインストールしていれば、 KORG Gadget内でLexingtonガジェットとしてそのまま楽曲制作に使用できる。

iOSアプリ ARP ODYSSEi
対応OSiOS 9.3以降
対応デバイスiPad Pro/Air 2/Air/mini 4/mini 3/mini 2、iPhone 7 Plus/7/6s/6s Plus/6/6 Plus/SE/5s、iPod touch 第6世代
音源アナログ・モデリング(CMT)
サウンド数100 サウンド(Rev3/内蔵コンテンツ)、50 サウンド(Rev1/アプリ内課金コンテンツ)、50 サウンド(Rev2/アプリ内課金コンテンツ)
エフェクトDISTORTION、PHASER、CHORUS/FLANGER/ENSEMBLE、EQ、DELAY、REVER
MIDI外部 MIDI キーボードによる演奏、コントロール・チェンジ対応、Core MIDI、Virtual MIDI、Bluetooth MIDI
演奏機能バーチャル・キーボード、XY Pad(Touch Scale 機能)

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中