このページの本文へ

ASCII.jp PCパーツweekly 第27回

オリファン仕様のRX 480が増加 直近1週間のPCパーツ記事まとめ(9月6日~9月10日)

2016年09月13日 22時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブロックで遊べる! 光るUSBゲーミングキーボードが上海問屋で販売中(9月7日掲載)

 上海問屋から、ブロックでデコレーションできる「ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード」(型番:DN-914045)が発売された。ドスパラ秋葉原本店2Fで販売中だ。

「ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード」。すべてのキーに搭載されたLEDバックライトはさまざまなパターンに光らせることができる

編集部のひとこと

 超奥深いブロック玩具の世界。市販されてないキャラやメカを作って、PCケースと一緒にデコるのもあり。ちなみに、検索すると、感嘆すること間違いなしの作品がいっぱい見つかる。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/225/1225635/

スポットクーラーに最適な「ファンステイ強力磁石式」が長尾製作所から(9月7日掲載)

 長尾製作所から、マグネット式のファンステイ「ファンステイ強力磁石式」(型番:N-FSTY-MG)が発売された。その名の通り、強力な磁石により固定する。

マグネット式のファンステイ「ファンステイ強力磁石式」

編集部のひとこと

 エアフローがいまひとつな位置にM.2スロットがあるマザーボードを使っている人は、注目のアイテムかも。

 マグネット式のビデオカード向けサポートステイの「N-VGASTAY」も登場予定なので、重量のあるビデオカードを使っているユーザーは要チェックだ。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/225/1225683/

光るゲーマー向けZ170採用マザーがASUSから発売(9月8日掲載)

 ASUSから、基板の裏側が鮮やかに光る「Aura」機能を搭載したZ170チップ採用マザーボード「Z170 PRO GAMING/AURA」が発売された。

「Aura」機能を搭載したZ170チップ採用マザーボード「Z170 PRO GAMING/AURA」。ゲーマー向け「PRO GAMING」シリーズの最新モデルだ

編集部のひとこと

 「Z170 PRO GAMING」のマイナーチェンジモデル。在庫限りになるが、LEDイルミネーション機能が必要のない人は、2万円前後まで値下がりしている「Z170 PRO GAMING」を狙うのもありかも知れない。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/226/1226599/

日本初のASUS ROG専門店「ASUS ROG Gaming Zone」がオープン(9月9日掲載)

 ソフマップ秋葉原本館4階に、日本初となるASUSのゲーミングコーナー「ASUS ROG Gaming Zone」がオープンした。

日本初となるASUSのゲーミングコーナー「ASUS ROG Gaming Zone」がソフマップ秋葉原本館4階オープン

編集部のひとこと

 ソフマップ秋葉原本館4階には、今回オープンオープンしたASUSのほか、acer、Logicool、MAD CATZ、MSI、Thermaltakeの専門コーナーがあるので注目だ。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/227/1227137/

長さ232mmの「WINDFORCE 2X」採用RX 480がGIGABYTEから(9月9日掲載)

 GIGABYTEから、オリジナルVGAクーラー「WINDFORCE 2X」を採用するRadeon RX 480搭載ビデオカード「GV-RX480G1 GAMING-8GD」が発売された。

基板の長さは232mmと比較的コンパクト。裏面には、GIGABYTEの文字が入った金属製のバックプレートを装着している

編集部のひとこと

 13日時点で販売されているオリジナルクーラー採用の「Radeon RX 480」8GBモデルのなかでは、ボード長が232mmと最も短くなっている。

 なお、以下の「Radeon RX 480」8GBのオリジナルクーラー採用モデルは、GIGABYTE「GV-RX480G1 GAMING-8GD」のほかに、2製品が新たに登場している。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/227/1227327/

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中