• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Yahoo!知恵袋連動:

PCのキーボード“Ctrl”が壊れた時の対処法

2016年08月03日 09時00分更新

文● キタハラ 編集●ナベコ

ヤフー知恵袋に投稿された質問に詳しい人がガチで答えまくる『週刊アスキー』の連載、『ヤフー知恵袋 勝手に答え隊』の一部を抜粋してお届け。今回の内容は最新号にさらに詳しく掲載されています。

 よく使うキーほど壊れる可能性って高いですよね。でも、キーボードにこだわりがある場合、買い替えようと思ってもお気に入りのキー配列やキーストロークのものがなかなか見つからないことがあります。今使っているものとまったく同じ型番のキーボードが売っていればいいのですが……。

[質問] “Ctrl”キーが壊れてしまいました。同じキーボードを使い続けたいのですが……

[回答]いっそ、キーの割当を変更しちゃいましょう

応急処置的だがキーの機能が復活する

 そこで、ひとつくらいキーが壊れても同じキーボードを使い続けたいのであれば、無料ソフトの「KeySwap」を使ってキー割り当てを変更しましょう。画面上のキーで割り当てを変更できるので、物理的にキーが壊れてしまっていても問題ありません。

 応急処置的ですが、壊れたキーの機能を、絶対に使わないキーに割り当ててしまいましょう。左下にあるCtrlキーなら、“Tab”、“英数”、“無変換”あたりが候補になりそうです。一度設定してしまえば電源を切っても有効です。

絶対使わないようなキーを、多用するキーに変更しておくと便利!

 また、複数のキー設定を保存できるので、使用するアプリに応じてキー配列を使い分けるのもアリですね。

・関連サイト
KeySwap


ヤフー知恵袋 勝手に答え隊
~詳しい人がガチでたまにきすぎたぐらいに答えまくる~

週刊アスキー No.1088 (2016年7月26日発行)でも
ヤフー知恵袋 勝手に答え隊が活躍しています!

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう