このページの本文へ

盛田 諒の「アスキー家電部」第18回

日立、速さにこだわるひげそり

2016年07月28日 11時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最上位機種「RM-LX6D」4万1040円

 日立コンシューマ・マーケティングが27日、ひげそり最上位機「ロータリージーソード」新製品3機種を発表した。市場想定価格は上位機から4万1040円、3万5640円、3万240円。9月9日発売予定。最上位機種は早剃りにこだわった。

 最上位機種は内刃サイズが直径15mmと大型。肌あたりをやさしくするとともに、短時間に剃りあげられるようにした。顔半分のひげそり時間は2015年発売機種「RM-LX2D」の平均約100秒から約85秒へと約15%短縮したそうだ。

 3機種に共通する新機能は、内刃の回転数を一定に保つことでヒゲの濃さにかかわらず剃り心地を安定させる「トルクコントローラー」、アーチ形状の機構で寝たヒゲを起こしてからカットする「くせヒゲキャッチャー」の2つ。

 上位2機種は充電台を兼ねたLED光乾燥器が付属する。充電は標準1.5時間、使用可能日数は約21日間(1日3分間)。忙しい朝の味方になるかも。

■ロータリージーソード新製品(型番、市場想定価格)
・RM-LX6D 4万1040円
・RM-LX5D 3万5640円
・RM-LX3 3万240円

「RM-LX5D」3万5640円

「RM-LX3」3万240円


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン