このページの本文へ

週間リスキー第73回

ストレージ64GBあって国内版よりパワフルだけど技適は……

海外版Xperia X PerformanceをXAと比較しつつ日本語環境などを:週間リスキー

2016年06月22日 16時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとその仲間による、フツーに国内のキャリアや量販店でスマホを買う層にはまったく理解できないコーナーです。ご注意ください。

 <前略>とっとと行きます香港デュアルSIM版。既報の通りホントに内蔵ストレージ64GBなのか? 技適は? ついでなんでXAと比較しつつ……。

NFCの部分にシール(剥がせる)が貼ってあります。国内版だとFeliCaね
背面は国内版と異なりツライチ仕様。ここを自慢したい人はケースに入れないんだろなー
XA。もう「どっちがー」とか書かない、好みだもの……。同色でも色味が違いますね
「どっちがー」とか書かないけど、ソニーが本気出せばXAのサイズにXPのスペック突っ込めるとは思います

 細かいレビュー(デュアルSIMの挙動など)は、追ってもうひとつの不都合な存在? かもしれない「X」と比べつつ、ゆうこば君がやるってさっき言ってくれたので、安心してラクします。とりあえずお約束の確認事項だけ。

初期のドロワーの状態。スッキリしていていいですなー
ふはっ、本当に64GBだぜ、嬉しい! Xだって64GB。XAは16GB。日本はXPなのに32GB。悲しくね? 一番いい仕様で出してよねぇ…

 ……ガーン

ナント、通例に反し技適カンゲキできませんでしたのよ…
POBoxは有り(XAにはなかった)。Xにもありました。人によってはホッとしたかな?

 いじょ。続報ゆうこば君したためてくれておりますので、しばし。

 まぁ、日本版のほうがFeliCaも使え、SIMロックは解除できるし、技適もあるしでいいとは思いますが、どうしても背面の樹脂がイヤとか、デュアルスロットがいいという方はコチラ検討されてはと思います。なんにせよ内蔵メモリー64GBは魅力的と思います。パンツ価格は7万2200円。アッと言う間に品切れ中なちゃてますケド。やっぱ人気なのね、Xperiaって。

●関連サイト
EXPANSYS JAPANXperia X Performance


※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン