このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2016レポート第43回

AntecがCOMPUTEXで高級感溢れるMini-ITXケース「CROWN」などを披露

2016年06月05日 02時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecが、COMPUTEX TAIPEI 2016の期間中に、会場付近のグランドハイアットで、Mini-ITX対応の新作PCケース「CROWN」を展示していた。ほかにコンセプトモデルながらキューブ型やタワー型の展示サンプルも確認できた。

強化ガラスパネルを採用するキューブ型PCケース「CROWN」がAntecに展示されていた

 「CROWN」は、強化ガラスパネルを採用するキューブ型PCケース。サイズは430.7(W)×339(D)×236(H)とMini-ITX対応としては大柄だが、水冷ユニットの搭載や長さ33cmクラスのビデオカードを搭載することができる。

アルミと強化ガラスを使った贅沢な作りで高級感は抜群。発売は9月頃を目処に準備中という

 両サイドに強化ガラスパネルを備える独特なデザインで、魅せるPCケースとして最適なモデル。光りものパーツをふんだん盛り込んだPCにはぴったりだろう。シャドウベイは3.5インチ×2、2.5インチ×4。発売は9月頃を予定しており、価格は未定となっている。

名称未定のキューブ型ケース。強化ガラス採用のモデルで、マザーはMini-ITX対応主力モデル「P」シリーズのコンセプト展示。発売についてはまったくの未定で、来場者の意見を聞きたいということだった

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中