このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第4回

固定電話にかけてもいい時間帯が目安

LINEエチケット~プッシュ通知なのでトークを送る時間帯に気をつける

2016年05月26日 11時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載一覧

LINEならではのエチケットを覚えておこう

 新しい人間関係ができる時期、トラブルなくLINEを使っていくためにはどうすればいいのだろうか。今回は、誰にでも当てはまるLINEならではのエチケットをご紹介していきたい。

就寝中の友だちを着信音で起こしてしまうかも!? トークは相手に迷惑にならない時間帯に送るようにしよう

固定電話にかけてもいい時間帯が目安

 LINEのトークを送る時間に配慮しているだろうか。LINEはデフォルトでは、新しくトークなどが届くたびにプッシュ通知が届く仕組みとなっている。

 つまり、相手が音声をオンにしていたら着信音が鳴り響き、オフにしていてもバイブレーションが動作してしまうというわけだ。

 「寝かしつけしていて、そろそろ寝そうだったのに、LINEの通知音で驚いて子供が起きてしまった。夜間は(送信を)避けるべき」という乳幼児ママの話を聞いたことがある。相手を“非常識なママ友”と感じ、距離を置くようになったそうだ。LINEのトークを送る際には、時間帯に気をつけよう。

 目安としては、固定電話をかけても迷惑にならない時間帯ならOKだ。一般的に、20~21時くらいまでなら問題がないのではないだろうか。ただし、人によっては朝が遅い、夜が早いなどの違いがあるので、できれば相手に合わせた時間帯に送るようにするといいだろう。

 なお、トークが多い相手の場合、受け取る側のほうで通知をオフにできる。通知オフにしたい相手のトーク画面を開き、画面右上の下向き△アイコンをタップ→「通知ON」をタップして「通知OFF」にしよう。それによって新着トークが届いても通知はされなくなる。時々、新着トークが届いていないか、確認するといいだろう。

友だちごとに通知をON/OFFできる

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。最新刊『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎エデュケーション新書)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』『図解 一目でわかるITプラットフォーム』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン