このページの本文へ

出先で動画を見すぎて月末が大変なことになる人に

LINE、ライブ番組視聴での「パケ死」を防ぐデータ節約機能

2016年05月26日 17時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

データ節約の設定

 LINEは5月26日、ライブ配信サービス用アプリにデータ通信量を節約しながら視聴できる機能を追加した。

 「LINE LIVE」アプリの機能で、動画視聴での通信データ量を節約するために低画質動画を再生するもの。設定で「データ節約」をONにしておくと90%以上の節約ができるという。データ節約モードは、Wi-Fi接続時には自動的に任意の設定に戻る。

 また、アプリのプレーヤー動画を再生する前にホーム画面に表示する「動画自動再生」にも対応、データ節約がONの際には自動再生がOFFとなる。LINE LIVEアプリの新バージョン(1.4.0)が公開されており、アップデートにより利用可能となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン