このページの本文へ

Western Digital「WD1004FBYZ」、「WD2004FBYZ」

Western Digitalの高耐久HDD「WD Re」シリーズが20日から発売

2016年05月19日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalから、データセンター向けの高耐久HDD「WD Re」シリーズの1TBと2TBモデルが20日(金)に発売される。

データセンター向けの高耐久HDD「WD Re」シリーズ

 「WD Re」シリーズは、先日登場した「WD Gold」シリーズ の下位モデルにあたる製品。データセンター・エンタープライズサーバー向けの高耐久モデルという位置づけは変わらない。

 主なスペックは、インターフェースがSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、キャッシュ容量128MB。転送速度は1TBモデルが184MB/sec、2TBモデルが200MB/sec、書込耐性は1年あたり550TB。

 価格は1TB「WD1004FBYZ」が1万2980円、2TB「WD2004FBYZ」が2万1480円。BUY MORE秋葉原本店やツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.ではすでに入荷済みだ。

「WD Gold」シリーズの低容量版は「WD Re」シリーズになる模様

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中