このページの本文へ

WD、データセンター向けHDD「WD Gold」シリーズを発表

2016年04月20日 22時00分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウエスタンデジタルは、データセンター向けハードディスクの新製品「WD Gold」を発表した。容量は4、6、8TBの3種類をラインナップする。5月13日に発売予定で、価格はオープンプライス。

データセンター向けハードディスクの新製品「WD Gold」

 同社によると、データセンター環境において理想的な1平方フィート当たりの容量、電力効率、低電力消費を提供することで、サーバーやストレージシステムの総所有コスト(TCO)削減につながるとしている。

 前世代の「WD Re」と比較すると、シーケンシャル性能は最大18%強化、書き込み性能は最大30%強化されている。また、新しい電子部品の採用により、電力効率が最大15%改善されている。

ヘリウム充填技術「HelioSeal」の採用により、競合他社の8TBドライブと比較して電力消費量を最大26%削減しているという

 さらに、「WD Gold」だけのサービスとして、24時間年中無休のプレミアム電話サポートラインを提供する。ただし、営業時間(月~金曜日の9:00~18:00)外のサポートは英語のみでの対応となる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中