このページの本文へ

Western Digital「WD4002FYYZ」、「WD6002FYYZ」、「WD8002FYYZ」

WD製のデータセンター向けHDD「WD Gold」シリーズは今週発売予定

2016年05月11日 22時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalからデータセンター向けの高耐久HDD「WD Gold」シリーズがまもなく発売される。BUY MORE秋葉原本店では、13日(金)発売予定として予価を掲示中だ。

データセンター向けの高耐久HDD「WD Gold」シリーズ

 「WD Gold」シリーズは、データセンター・エンタープライズサーバー向けの高耐久モデル。ラインナップは4TBの「WD4002FYYZ」、6TBの「WD6002FYYZ」、8TBの「WD8002FYYZ」3製品で、予価は順に3万7980円、5万9980円、7万4980円。

空気より密度が低いヘリウム充填タイプのサーバー向けモデルで、価格は高めになっている

 「HelioSeal」技術を採用したヘリウム充填タイプで、インターフェースがSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、キャッシュ容量128MB。転送速度は4TBモデルが201MB/sec、6TBモデルが226MB/sec、8TBモデルが205MB/sec。

 従来モデル「WD Re」との比較では、シーケンシャル性能が最大18%、書き込み性能が最大30%強化。さらに新しい電子部品の採用により、電力効率が最大15%改善されているとしている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中