このページの本文へ

同日発表の「Google Assistant」と組み合わせて使う

人工知能と組み合わせて声で家電があやつれる「Google Home」登場

2016年05月19日 12時15分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Official Google Blogより

 米グーグルは現地時間の5月18日、音声操作に対応した家庭向けデバイス「Google Home」を発表した。

 同日に発表した人工知能アシスタント「The Google Assistant」と身の回りのガジェットを紐付け、さまざまなガジェット類を操作するターミナルとして利用できる機器。同社では、「オーブンのタイマー設定」「音楽の再生」「フライト時間の確認」といったアクションが音声操作によってできると紹介している。

 価格や詳細は明らかにしていないが、今年の後半にも発売する予定。デザインは円筒形で上部が斜めにカットされたような形をとり、本体下部の色や素材はカスタマイズできるものとしている。The Google Assistantについては別記事で紹介する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン