このページの本文へ

対応スマホが2016年秋リリース

スマホ向けVR「Daydream」がGoogle I/Oで発表! 専用のHMDも

2016年05月19日 13時48分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新たなHMDが登場! 対応OSは新Android「Android N」だ

 Googleが現地時間18日、開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」において、VRプラットフォーム「Daydream」を発表した。

 カンファレンス内では、まずVR対応スマートフォンをアナウンス。利用できるスマートフォンのOSは、同様に発表された最新のAndroidOS「Android N」となる。サポートするメーカーは現時点でSAMSUNG、HTC、LGなど8社を公表。2016年秋にリリースされる予定とのこと。

 Android Nには、VR用に調整されたVRモードを新たに搭載するという。VRモードでは、ヘッドトラッキング精度、3Dオーディオ、遅延対策のグラフィック描画のレイテンシーを見る。

 また、VRデバイスの基本となるデザインも公開された。見る限り、頭に装着するHMDのほかにリモコンが用意されるようだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン