このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第398回

家族やペットの見守りに! スマホで操作するネットワークカメラ搭載ロボット

2016年04月27日 12時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ネットワークカメラ搭載ロボット「Bayper(バイパー)」

 Wi-Fi接続でスマホやタブレットを使って自在に操作できるネットワークカメラ搭載ロボットをご紹介します。130万画素のカメラを搭載し静止画、動画の撮影ができます。遠隔操作で動かせるので対象物がフレームアウトしても追いかけることができます。

2つの車輪と後部のしっぽで移動・回転が可能

 「Bayper(バイパー) 」は、スマホから遠隔操作して離れた家族やペットを見守ることができるネットワークカメラ搭載ロボットです。ロボットの動作はスマホアプリ上の十字キーと4つのアイコンで簡単に操作できます。カメラの角度の調節も可能です。

 マイクとスピーカーを搭載し、離れた家族やペットの声を聞いたり、操作しながら声を届けることも可能。また、5種類の感情を表現するアクションも搭載し、遠隔でのコミュニケーションが可能です。

 充電がなくなりそうになったら、アプリの充電アイコンをタップすると、バイパーが充電器の位置を検出し、自動で充電器の位置に戻り充電します。

 リアルタイムでの映像の確認のほか、静止画や動画の撮影も可能。カメラ解像度は約130万画素で、静止画解像度は720p(1280×720ドット)、動画解像度は720p(15fps)。接続は、バイパーとスマホをワイヤレスで接続するWi-Fi接続モードと、ネットワーク経由で接続するルーター接続モードを搭載しています。

離れて暮らす家族や、留守中のペットの見守りに最適
アプリの充電アイコンをタップすると自動で充電器に戻り充電します

 アスキーストアでは2万9800円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

ネットワークカメラ搭載ロボット Bayper(バイパー) をアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報