このページの本文へ

4K/30fpsで撮れる!防水&無線LAN&フロント液晶付きの激安アクションカメラ

2016年04月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4K/30fps撮影や30m防水、無線LANなどに対応した格安のアクションカメラ「H8R Ultra HD 4K Action Camera」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。ノーブランド扱いの製品で、店頭価格は1万3980円だ。

4K/30fpsでの撮影や無線LAN機能を搭載、30m防水ケースも付属するコスパよすぎなアクションカメラ。今回のモデルはフロントに小型のステータス液晶も装備、使い勝手がさらにアップしている

 最近のアキバでにわかに数を増やしている、格安高性能なアクションカメラに注目の新モデルが登場。4K/30fpsの撮影に対応するほか、付属ハウジングによる30m防水、スマートフォン連携の無線LAN機能などを搭載している。さらにフロントには、ステータスを確認できる小型ディスプレーまで備えるという、コストパフォーマンスのよすぎる製品だ。

 動画解像度は4K/30fps、2.7K/30fps、1080p 60/30fpsで、静止画解像度は1200万画素/800万画素/500万画素に対応。レンズアングルは170°で、リアに2型液晶、フロントに0.95型液晶をそれぞれ搭載している。

 また、IEEE802.11b/g/nの無線LAN機能を内蔵しており、スマートフォンやタブレットをビューワーとして使用可能。アプリから撮影の開始・停止などの操作を行なうこともできる。

機能マシマシにも関わらず、お値段はなんと約1.4万円という安さ。フロント液晶以外に、リアには2型サイズの液晶を標準装備している

 録画メディアは最大64GBのmicroSDXCに対応。バッテリー容量は1050mAhで、1080p/30fps時に約1.5時間ほど撮影できる。なお、製品には防水ハウジングや各種マウンター、クリップ、バッテリーが付属する。

インターフェースはmicroUSBやmicroHDMI、microSDスロットなど。製品には防水ケースのほか、各種マウンターも付いてくる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン