このページの本文へ

4K&水深30m撮影ができて1.3万円! スマホ対応の格安アクションカメラ

2016年03月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4K動画撮影や30m防水、無線LAN機能などを搭載した格安のアクションカメラ「C30」が東映無線ラジオデパート店に入荷。メーカーはSOOCOOで、価格は1万3480円だ。

4K動画や水深30mでの水中撮影もこなせる、激安のアクションカメラ。無線LAN機能も備え、スマートフォンとも連携できる

 これまでも4K動画撮影やスマートフォン連携機能を備えた格安アクションカメラが直輸入で登場しているが、本製品はさらにフレームレートが向上した高性能モデル。4K時24fps、2K時30fpsの動画撮影に対応したほか、カメラアングルも70~170度の範囲から選択できるようになった。コストパフォーマンスに優れたアクションカメラを探している人には、大注目のモデルといえる。

 また、ジャイロスタビライザー内蔵により撮影時の安定感が向上。付属のハウジング使用により30m防水に対応する。

同様の直輸入モデルに比べてパフォーマンスが向上した。背面には確認用の2型液晶を搭載、うれしいことに日本語表示にも対応している

 静止画は2000万/1600万/1200万/800万/500万/200万画素で、動画解像度は4K(24fps)、2K(30fps)、1080p(60fps)、720p(120fps)、ビデオフォーマットはMP4(H.264)に対応。カメラアングルは70/110/140/170度。録画メディアは最大64GBのmicroSDXCカード(Class10以上)が使用できる。

 背面には2型サイズのディスプレーを搭載し、メニュー表示は日本語にも対応している。無線LANはIEEE 802.11b/g/nをサポートしており、AndroidスマートフォンやiPhoneからカメラ操作・モニタリングができる。ただしショップでは「通信機能については保証対象外」と説明しているため、注意が必要だ。

 そのほか、バッテリーは1050mAhを内蔵。高解像度時約45分程度、最大90分程度の連続撮影に対応している。

側面には、電源や無線LANのボタン、microUSBやmicroSDスロットを備える。また、製品にはGoPro互換のマウンターや防水ハウジングも付属する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン