このページの本文へ

約1万8000円で買える! 4K/30p撮影ができる激安アクションカメラが登場

2016年11月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2万円切りの激安価格ながら、なめらかな4K解像度の動画が撮影できるアクションカメラ「H8 PRO Ultra HD 4K Action Camera」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。ノーブランド扱いの製品で、店頭価格は1万8680円だ。

4K解像度でもなめらかに動画撮影できる、格安アクションカメラ。防水ハウジングや各種マウンターも付属している

 高解像度でもなめらかな“リアル4K”の動画撮影ができる、格安アクションカメラの新モデル。従来の格安モデルでは高解像度撮影時はMotion JPEGだったところ、本機ではH.264フォーマットによる撮影が可能になった。

 ただし、撮影時には「UHS-I U3(書込30MB/sec保証)対応または同等の書込速度が出るmicroSDカードが必要になる」(ショップ)とのことで、高速タイプのメディアが必須。容量は最大で64GBのmicroSDXCに対応し、SanDisk ExtremeシリーズやSamsung Proシリーズなどが推奨モデルとして挙げられている。

4K/30fps、2.7K/60fpsの高解像度撮影に対応。また、フロントとリアの両面に液晶を備えている

インターフェースはmicroUSB、microHDMI、microSDカードスロットなど。なお、microSDカードはUHS-I U3対応の高速モデルを使用する必要がある

 ソニーのIMXセンサーを内蔵し、動画解像度は4K/30fps、2.7K/60fps、1080p/120fps、720p/200fpsの撮影が可能。静止画解像度は1200万画素/800万画素となる。2型サイズの背面液晶に加え、フロントにも0.95型のステータススクリーンを備えている。

 そのほか、スマートフォンからモニタリングできる無線LAN機能、付属ハウジングケース使用による30m防水もサポートする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン