このページの本文へ

ホンダが放つ燃料電池車「クラリティ FUEL CELL」を写真で見る

2016年03月12日 17時00分更新

文● スピーディー末岡  ●車両協力/HONDA

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5人乗りの燃料電池車「クラリティ FUEL CELL」
その美しさを写真で堪能!

 排気ガスは出さずに水しか出さない、水素を燃料にして動くゼロ・エミッションビークル「クラリティ FUEL CELL」。発表会と同時に、200台限定でリース販売されたことが話題になった。

 すでに車両の詳細や発表会の様子は記事になっているが(こちら)、この記事では写真を中心としたレポートをお届けする。

車両寸法は4915×1875×1480mmと、かなり大型のセダンタイプ
インサイトを彷彿とさせるリアフェンダーのデザイン
両側のサイドミラー。大きくて見やすい
モーターなどのシステムが、エンジンのようにボンネットに収まっているのが特徴
足下も天井も比較的余裕がある車内。リアシートも座り心地良さそう
ドアの内装は木目調がアクセントになっていてオシャレ
助手席側と中央のナビ。ナビはもちろんタッチパネルでぐりぐり動く
スイッチは思ったより少なかった。カップホルダーは2つだが、小物入れの中にも置けそうだ
お漏らしをしているわけではない。排気ガスのかわりに、なんの害もない水が排出される
トランクは広いが、水素タンクがあるので完全にフラットではない
充電はこのようにガソリンの給油のように行なう
IWATANIとの協業で、このような水素ステーションが全国に設置される予定
運転席。イマドキのクルマのように、ハンドルにさまざまなスイッチが搭載されている
ディスプレーはデジタル。走行に関する情報が集約されるオートマなのでクラッチペダルはない
ETCも装備済み。ドライブアシスト以外にHUDのメニューを切り替えるボタンもあるモーターの指導はこのボタンをポチっと押す

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン