このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

艦これ、ガンダム、スター・ウォーズ、JAEPO2016は話題作が盛りだくさん

2016年02月22日 18時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これからゲームセンターに登場するアーケードゲームがお披露目されるイベント「ジャパン アミューズメント エキスポ2016」が、2月19日・20日に幕張メッセにて開催された。

 数多くのメーカーが試遊台を用意。「艦これアーケード」や「スター・ウォーズ:バトル ポッド」などの話題作も登場した本イベントで長い行列となっていた大手メーカーの新作ゲームを紹介する。

ビジネスデーにも関わらず多くの人が訪れていたジャパン アミューズメント エキスポ2016

バンダイナムコエンターテインメント

バンダイナムコエンターテインメントブース

「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON」

 「機動戦士ガンダムVS.」シリーズの最新作がバージョンアップした「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON」。「Gのレコンギスタ」や「オルフェンズ」のモビルスーツも登場するチーム対戦アクションゲーム。

「機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー」

 トレーディングカードアーケードゲームの最新作「機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー」。タッチパネルに対応したマルチディスプレーで操作する。宇宙世紀を舞台とした作品のキャラクターやモビルスーツが登場する。

「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」

 「鉄拳7」の続編であるバトルアクションゲーム「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」。「ウルトラストリートファイターIV」から「豪鬼」が参戦。オンライン対戦では店舗指定ができるようになり、店舗交流戦を行なうことができたり、TEKKEN-NETで予約すればフレンド指定マッチングで遊ぶこともできる。

「スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション」

 「スター・ウォーズ」旧3部作の世界を舞台にしたシューティングゲーム。2人で協力しながらのプレイが可能。「スター・ウォーズ」の戦闘機を彷彿とさせる操作装置などで没入感に浸れる。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ