このページの本文へ

VESAマウントでモニター背面に設置可能、省スペースPCなど活用しやすいミニPC

GIGABYTE、 Thunderbolt 3装備/Windows 10 Pro搭載の超コンパクトPC

2016年10月12日 17時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows 10 Pro搭載Thunderbolt 3対応BRIX

 日本ギガバイトは10月11日、超コンパクトPC「Windows 10 Pro搭載Thunderbolt 3対応BRIX」を発表。10月15日に発売する。

 BRIXは従来からベアボーンPCとしても発売しているミニPCシリーズ。同梱のVESAマウントを用いてモニター背面にも設置可能なコンパクトサイズながら、2.5インチSATA HDDも内蔵可能など拡張性もあるため、省スペースデスクトップPCのほかデジタルサイネージ的な使い方など様々な利用ができる。

同梱のVESAマウントを用いればモニターの背面にセット可能 

 CPUにインテル Core i7-6500U(2.5GHz/3.1GHz)を採用。4GBメモリ(空きスロット×1、最大32GB)、ストレージは120GB M.2(OSインストール済み)のほか2.5インチHDDを増設可能。有線LAN/無線LAN、 USBはThunderbolt 3対応Type-C×1のほかUSB 3.0×4を搭載。ディスプレー出力はMini DisplayPort×1およびHDMI×1。付属ACアダプターで動作する。

コンパクトサイズながらインターフェースは十分、2.5インチベイによるストレージ追加も可能 

 本体サイズは約幅112.6×奥行き119.4×高さ46.8mm。VESAマウントブラケットは75×75mmと100×100mmが付属する。価格は11万9880円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン