このページの本文へ

光学/電子切り替えビューファインダーをさらに進化

富士フイルム、プレミアムミラーレス機「FUJIFILM X-Pro2」発表

2016年01月15日 15時39分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

FUJIFILM X-Pro2

 富士フイルムは1月15日、新開発センサーを搭載したプレミアムミラーレスデジカメ「FUJIFILM X-Pro2」を発表した。2月18日に発売する。

 新開発の2430万画素センサーと新型画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載した新モデル。撮像素子はAPS-Cサイズ(ローパスフィルターレスタイプ)、従来機「X-Pro1」の1.5倍となる解像度にアップし、信号処理技術の改良によってISO 12800を通常感度として利用できるという。

質実剛健なボディは防塵防水、耐寒性能を強化 

 X-Pro1にも搭載された光学式/電子式を切り替え可能なビューファインダー「ハイブリッドマルチビューファインダー」がさらに進化し、光学式ファインダーは装着レンズの焦点距離にあわせて倍率が変更できる。光学ファインダーの右下隅に小さく電子ビューファインダーを表示することも可能となった。

ファインダーの光学式/電子式はレバー1つで切り替えられる(左)。新たに光学式ファインダーの端に電子式ファインダーの表示も可能となった

 最高1/800秒、フラッシュ同調速度1/250秒が可能な新フォーカルプレーンシャッターを搭載した。マグネシウム合金ボディは各所にシーリングを施すことで防塵・防滴・耐寒性能を高めている。また、Xシリーズとしては初のデュアルSDカードスロットを採用する。

各種ダイヤルはアルミ削り出しを採用

 レンズマウントはFUJIFILM Xマウント、ハイブリッドマルチビューファインダーのほか、背面には3型液晶モニターを搭載。本体サイズは幅140.5×高さ82.8×奥行き45.9mm、重量は約495g(バッテリー、SDカード含む)。価格はオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン